TOP

学生生活

奨学金情報

本学独自の奨学金制度は、学業成績・人物が優秀な者及び経済的理由により修学が困難な者に対し、選考の上、奨学金を給付・貸与しています。そのほか、医学 部・歯学部・松戸歯学部の1年次生のうち、入学試験の成績が優秀な者に対し、教育充実料を減免する制度もあります。また、人物・学業ともに優秀であり、か つ健康であって、経済的理由により修学が困難な学生に対し、独立行政法人日本学生支援機構(貸与のみ)、県・市などで募集している地方公共団体奨学金や民 間育英財団奨学金(給付・貸与)なども受けることができます。

【本学独自の奨学金制度1】奨学金(給付)

※人数は平成25年度採用数
種類 年額等 人数
日本大学特待生 甲種 授業料1年分及び図書費 68名
乙種 授業料1年分 384名
古田奨学金 20万円 21名
ロバート・F・ケネディ奨学金 20万円 21名
大学院法務研究科特別奨学金 50万円 4名
大学院法務研究科奨学金 授業料相当額又は半額相当額 19名
小澤奨学金 12万円 9名
オリジナル設計奨学金 20万円 5名
日本大学アスリート奨学金 入学金・授業料・施設設備資金相当額及び図書費 若干名
創立100周年記念外国人留学生奨学金 学部及び短大 授業料相当額 15名
大学院博士前期課程及び修士課程 授業料相当額 10名
大学院博士後期課程 授業料相当額 7名
法学部奨学金 第1種 30万円 22名
第2種 授業料1年分を上限 3 名
第3種 留学先の授業料1年分及び渡航費用(エコノミークラス運賃相当額)を限度 3名
法学部永田奨学金 12万円 14名
法学部山岡奨学金 12万円 12名
法学部校友会奨学金 審査のうえ決定 授業料相当額を上限 1名
文理学部奨学金 第1種 学 部 24万円 51名
大学院 40万円 4名
第2種 学 部 24万円 2名
大学院 40万円 1名
第3種 学費相当額を限度 -
文理学部後援会奨学金 第1種 学 部 24万円 41名
大学院 40万円 9名
第2種 学 部 24万円 -
大学院 40万円 -
大学院特別奨学金 20万円 4名
文理学部大学院生特別奨学金 授業料相当額 4名
文理学部大学院学術論文奨励助成金 審査のうえ決定 20万円を上限 62名
文理学部大学院博士後期課程奨励研究費 15万円 58名
文理学部大学院生学会発表補助金 (国内)交通費・宿泊補助 80名
(海外)交通費 28名
経済学部奨学金 第1種 36万円 2名
第2種 24万円 4名
第3種 24万円 14名
経済学部後援会奨学金 第1種 24万円 32名
第2種 36万円 -
経済学部校友会奨学金 12万円 10名
経済学部特別研究生奨学金 授業料・施設設備資金相当額及び図書費 1名
商学部奨学金 第1種 授業料相当額 12名
  第2種 授業料相当額 18名
  第3種 授業料の半額相当額 32名
商学部後援会奨学金 授業料の半額相当額 25名
商学部校友会奨学金 授業料の半額相当額 5名
商学部菅奨励金 30万円 2名
商学部特別研究生奨学金 授業料・施設設備資金相当額及び図書費 1名
日本大学校友会準会員商学部奨学金 年間授業料の半額 31名
芸術学部奨学金 第1種 授業料相額当を限度 4名
第2種 30万円、50万円 2名
第3種 授業料相当額 -
芸術学部ジェームス&道子・ダン奨学金 10万円 2名
国際関係学部奨学金 第1種 授業料1年分の半額相当 7名
第2種 授業料1年分の半額相当 -
第3種 授業料1年分の半額相当 1名
国際関係学部柳川海外交流奨学金 第1種 100万円 1名
第2種 100万円 -
三島後援会特別奨学金(下宿補助) 8万円、12万円(半期分) 130名
三島後援会特別奨学金(新幹線通学補助) 8万円、12万円(半期分) 57名
国際関係学部校友会奨学金 25万円 20名
三島同窓会奨学金 1万円〜6万円 -
理工学部奨学金 第1種 学部   40万円 30名
短大   40万円 2名
大学院  50万円 90名
第2種 学部   40万円 2名
短大   40万円 -
大学院  50万円 5名
理工学部後援会奨学金 50万円 39名
理工学部校友会奨学金 12万円 10名
生産工学部奨学金 第1種 60万円 9名
第2種 30万円(半期分) 3名
第3種 60万円 2名
生産工学部校友会奨学金 学部   10万円、20万円、30万円 17名
工学部奨学金 第1種 60万円 6名
第2種 授業料相当額 4名
第3種 授業料の20%相当額 2名
第4種 36万円 18名
工学部父母会奨学金 25万円(半期分) 8名
工学部五十嵐奨学金 10万円 12名
医学部土岐奨学金 20万円 3名
医学部永澤奨学金 20万円 2名
医学部同窓会60周年記念医学奨励金 40万円 3名
医学部同窓会就学奨学制度(奨学金付教育ローン) 在学中の利子相当額 -
歯学部佐藤奨学金 第1種 10万円、20万円 25名
第2種 10万円 5名
第3種 海外 50万円以内 13名
歯学部同窓会奨学金 学部 10万円 5名
大学院5万円 5名
松戸歯学部鈴木奨学金 第1種 10万円 35名
第2種 海外 50万円以内 38名
国内 5万円以内
生物資源科学部奨学金 授業料・施設設備資金相当額 11名
生物資源科学部大森奨学金 20万円 11名
生物資源科学部
特別研究生奨学金
授業料相当額 15名
生物資源科学部後援会奨学金 25万円以上 55万円以内 42名
生物資源科学部校友会奨学金 20万円 23名
薬学部奨学金 第1種 50万円 2名
第2種 30万円 6名
第3種 30万円 -
薬学部校友会奨学金 20万円 2名
薬学部校友会準会員奨学金 30万円 7名
薬学部校友会(桜薬会)奨学金 20万円 2名
通信教育部奨学金 授業料相当額 6名
通信教育部坂東奨学金 授業料相当額 1名

【本学独自の奨学金制度1】奨学金(貸与・給付)

※人数は平成25年度採用数
種類 年額等 人数
校友会
(奨学金付教育ローン)奨学金
在学中の利子相当額 23名

【本学独自の制度2】平成25年度

減免額 対象 人数
教育充実料の範囲内で減免 医学部学生 0名
歯学部学生 9名
松戸歯学部学生 14名
(備考)教育充実料の減免の対象者は、次の条件を全て備えている者とする。
  1. 高等学校在学中の学業成績が優秀であること。
  2. 本大学の入学試験において特に優秀な成績をおさめていること。
  3. 人物が優れ、かつ健康であること。

【地方公共団体・民間育英団体奨学金】平成25年度

種類 団体数 月額 人数
給付 90 2,500〜160,000円 209名
貸与 77 15,000〜120,000円 213名

【独立行政法人日本学生支援機構奨学金】

第一種奨学金・第二種奨学金の2種類があります。また進学前にあらかじめ奨学金の貸与を約束する予約制度もあります。

【日本学生支援機構大学予約奨学金】

大学・短期大学または専修学校専門課程に進学を希望している生徒を対象に、進学前にあらかじめ奨学金を貸与を約束する奨学金制度です。これは、進学後の経済的負担を軽減し、安心して勉強に取り組めるように支援する制度です。

予約奨学金の特徴

高校3年生の夏に決定、入学時に交付されるので安心

奨学金の申し込みはインターネットでできます。

所得証明書等の申し込みに必要となる書類の提出があれば、いつでもパソコンからインターネットで申し込みができます。

大学進学後の生活の自立が保証されます。

高校3年生時に予約候補者が決定しますので、進学後の生活の心配なく受験に専心できます。

入学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与)もあります。

入学時にのみ、月額に併せて貸与を受けることができる入学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与)もあります。貸与月額の初回振込時(通常、5月または6月)に10万円、20万円、30万円、40万円、50万円のうち選択した額を増額して貸与を受けることができます。(入学時特別増額貸与奨学金のみを申し込むことはできません。)

奨学金は早期交付されます。

大学入学後、5月中旬頃には奨学生の口座に直接振り込まれます。


【予約奨学金種類】

下表参照


【貸与される月額と期間】

入学時の4月から卒業する(標準修業年限の終期)まで、下表の金額が奨学生本人の口座に通常毎月振り込まれます。※初回の振込みは、5月または6月となります。

第一種奨学金(無利子貸与)

区分 貸与月額
(円)
貸与月数
(月)
貸与・返還総額
(円)
返還月賦額
(円)
返還回数
(回)
返還期間
(年)
大学 私立 自宅 54,000 48 2,592,000 14,400 180 15
自宅外 64,000 48 3,072,000 14,222 216 18
自宅・自宅外 30,000 48 1,440,000 9,230 156 13
私立短大 自宅 53,000 24 1,272,000 8,833 144 12
自宅外 60,000 24 1,440,000 9,230 156 13
自宅・自宅外 30,000 24 720,000 6,666 108 9
大学院 修士・博士前期課程
専門職大学院課程
88,000 24 2,112,000 12,571 168 14
50,000 24 1,200,000 8,333 144 12
法科大学院(法学未修者) 88,000 36 3,168,000 14,666 216 18
50,000 36 1,800,000 11,538 156 13
博士・博士後期課程 122,000 36 4,392,000 18,300 240 20
80,000 36 2,880,000 15,000 192 16
博士医・歯・獣医学課程 122,000 48 5,856,000 24,400 240 20
80,000 48 3,840,000 16,000 240 20

第二種奨学金(有利子貸与)

区分 貸与月額
(円)
貸与月数
(月)
貸与総額
(円)
返還総額
元金+利息
(円)
返還月賦額
(円)
返還回数
(回)
返還期間
(年)
大学(学部) 30,000 48 1,440,000 1,761,917 11,293 156 13
50,000 48 2,400,000 3,018,568 16,769 180 15
80,000 48 3,840,000 5,167,586 21,531 240 20
100,000 48 4,800,000 6,459,510 26,914 240 20
120,000 48 5,760,000 7,751,445 32,297 240 20
短期大学 30,000 24 720,000 833,004 7,713 108 9
50,000 24 1,200,000 1,448,002 10,055 144 12
80,000 24 1,920,000 2,349,227 15,059 156 13
100,000 24 2,400,000 3,018,568 16,769 180 15
120,000 24 2,880,000 3,672,102 19,125 192 16

第二種奨学金は、本人が5種類の貸与月額から選択できます。

(注)

年利率は3.0%で貸与されたものとして計算しています。
(年利率は上限を3.0%として変動)

※貸付月額は平成26年度入学者の金額です。

※大学院の第二種奨学金については、別途問い合わせてください。

入学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与)

区分 貸与月額(円) 貸与月数(月) 貸与総額(円) 返還回数(回) 返還期間(年)
入学時特別増額貸与奨学金 100,000 1 100,000 36 3
200,000 200,000 72 6
300,000 300,000 84 7
400,000 400,000 120 10
500,000 500,000 120 10

国民生活金融公庫の教育ローンを受けられなかった者で希望する者には、
初回振込の基本月額に上表の5種類の中から選択した学を増額できます。

大学(下表に該当する学科のみ)の貸与月額が12万円の者、法科大学院の貸与月額が
150,000円の者は、希望により下表に該当する貸与月額が増額できます。

課程 増額金額
医学科・歯学科 40,000円
獣医学科・薬学科 20,000円
大学院法務研究科 40,000円または70,000円

緊急採用・応急対応

主たる家計支援者が失職等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする場合は、随時奨学生の募集を行います。学校の奨学金担当窓口に相談ください。

※詳細は学部窓口でお問い合わせ下さい。