TOP

留学・国際交流

海外学術交流等提携校主催短期海外研修

本学の海外学術交流等提携校が主催する短期海外研修等を紹介しています。


ただし、プログラムには、本学の各大学院研究科及び各学部の学事日程に合わないものも含まれています。したがって、 各プログラムの実施時期が、現在、履修している科目の授業及び試験日程と重なる場合は、参加できませんのでご注意ください。プログラムへの参加申込を行う場合は、授業・試験日程等を確認の上、自己において責任で行ってください。


また、海外学術交流提携校等主催海外研修に参加する場合及び旅行や海外留学など個人で海外に渡航する場合は、所属学部・研究科で定める海外渡航の手続きに従い、定められた部署への届出等を行ってください。


各プログラムの情報は、当該大学のウェブサイト及び広報物にあるものが正式な情報です。本Webサイトに記載されている内容は、参考とお考えください。

場所 大学名 プログラム名称
韓国ソウル 慶煕大学校(Kyung Hee University) 韓国語講座
Global Collaborative(Humanity、 Civilization and Global Governance)
韓国ソウル 高麗大学校(Korea University) International Summer Campus
台湾台北 国立台湾大学(National Taiwan University) NTU Spring+
NTU Summer+
台湾台中 国立中興大学(National Chung Hsing University) International Summer School
中国北京 北京大学(Peking University) LSE-PKU Summer School
中国山東 山東大学(Shandong University) International Summer School
カナダ、トロント トロント大学(University of Toronto) School of Continuing Studies
English Language Program
米国オハイオ、ケント ケント州立大学(Kent State University) ESL Center、Department of English
米国ハワイ、ホノルル ハワイ大学マノア校(University of Hawaii、Manoa) Summer in Hawaii
Hoakipa Schloarship exchange students
アイルランド、メイヌース アイルランド国立大学メイヌース校(National University of Ireland、 Maynooth) International Summer School Programme
英国ケンブリッジ ケンブリッジ大学(University of Cambridge) The Pembroke-King’s Programme(PKP)
International Summer School(ISS)
スイス、バーゼル 北西スイス応用科学・芸術大学(University of Applied Science and Arts Northwestern Switzerland) International Business Summer School
スウェーデン、ストックホルム ストックホルム大学(Stockholm University) Stockholm Summer School
デンマーク、オーフス オーフス大学(Aarhus University) AU Summer University
ドイツ、ベルリン ベルリン自由大学(Freie Universitat Berlin) FUBiS Internaitonal Summer and Winter University
フランス、アヴィニヨン アヴィニヨン大学(University of Avignon) Cours de francais、en lien avec le Festival de Theatre d’Avignon
Cours intensifs : DUEF
フィンランド、ラッペンランタ ラッペンランタ大学(Lappeenranta University of Technology) LUT Summer School

慶煕大学校 韓国語課程プログラム2015 参加者募集

2015.4.22更新

提携校の慶熙大学校(韓国)では韓国語課程プログラムの参加者を募集しています。参加者はプログラムの実施にかかる授業料の30%が奨学金として免除されます。また、授業料には、現地学習(フィールドトリップ)及び韓国文化体験の費用が含まれています。参加を希望する場合は、以下に従って、申込みをしてください。

研修場所 慶煕大学校(Kyung Hee University:韓国ソウル)
研修期間 平成27年8月2日(日)〜22日(土)21日間
研修内容 韓国語短期課程
① 韓国語の授業:1日4時間(9:00-13:00)、週4日
② 韓国文化の授業:2時間×4回
③ フィールドトリップ:2回
④ 韓国語の会話練習等(慶煕大学校学生チューターと行う)
※上記の内容は昨年度のものです。基本的な内容は変わりませんが、時間数などが変更される可能性があります。
費用 ① 授業料 712,800ウォン(約63,800円)【授業料30%減免後の金額】
② 教材費 32,000〜37,000ウォン(約2,900〜3,300円)【クラスにより異なる】
③ 宿泊費 300,000〜330,000ウォン(約26,800〜29,500円)【寮により異なる】
④ 申込料 60,000ウォン(約5,400円)
上記の合計1,104,800〜1,139,800ウォン(約98,900〜102,000円)が、慶煕大学校への支払い金額となります。なお、食費(学食1食3,000ウォン)、往復航空券、海外旅行保険料(必須)、その他必要な費用等は自己負担となります。
※寮については、慶煕大学校が指定します。
応募資格 本学に在籍する学生で、研修期間中も本学に在籍している者。
選考試験 慶煕大学校による書類審査
提出書類 日本大学公式ウェブサイトから、ウェブ申込を行った後、以下の書類を締切日までに国際交流課に提出すること。
① ウェブ申込内容の確認画面を印刷したもの【ウェブ申込
申込書(所定様式、顔写真貼付)
修学計画書(所定様式)
誓約書(所定様式)
⑤ 写真4枚(3cm×4cm)裏面に氏名をローマ字で明記すること。
⑥ パスポートのコピー(顔写真のあるページの見開き部分)
⑦ 成績証明書。ただし、1年次生は在学証明書
※申請書記入上の注意:
所定の申込書は韓国語または英語で記入してください。
・VISAについて:日本国籍の場合、VISAは不要ですので、項目7は記入不要、項目14は“NO”をチェックしてください。
・項目16(Guidance in Korea)について、韓国国内に知り合い等がいない場合は空欄で提出してください。なお、項目16の下にある、Signature(署名)とDate(署名日)は必ず記入してください。
締切日 平成27年5月8日(金)午後5時(必着)
本プログラムは本学と慶煕大学校との学術交流の一環として募集を行うものです。申込み後のキャンセルは両大学間の信頼を損なうことになりますので、相応の理由がない限り、一切認めません。応募の際は、必ず履修科目の前期試験日程を考慮した上で行ってください。
提出先 日本大学本部学務部国際交流課
〒102-8275 千代田区九段南4-8-24 日本大学会館4階
結果の通知 6月上旬
詳細 本要項に記載されている以外の事項については、パンフレット及び慶煕大学校のウェブサイトをご確認ください。
パンフレット(PDF)
※パンフレットはあくまで参考としてご覧ください。今回の夏季研修については、特別プログラムとなっており、パンフレットの内容とは、一部異なる部分があります。
② 韓国語課程プログラム ウェブサイト( http://japan.iie.ac.kr
その他 ① 授業料及び寮費等は慶煕大学校到着後、現地で支払うこと。
② 航空券は各自で手配すること。
③ 空港から慶煕大学校への送迎バスを、以下のとおり運行する予定です。バスの時間に間に合うように、少なくとも空港には1時間30分以上前に到着する便を予約することをお奨めします。
・仁川空港:8月2日(日)午後1時30分集合
・金浦空港:8月2日(日)午後2時集合
なお、仮に送迎バスに間に合わない場合は、8月2日(日)午後5時30分までに直接、空港から慶煕大学校へ行き、入寮手続きを行ってください。
④ 帰国時には慶煕大学校から空港への送迎バスを、8月22日(土)午前7時、午後1時に運行する予定です。
上記の研修内容等についての問い合わせ先は、以下のとおり。
名称 慶煕大学校国際交流部 Office of International Affairs
電話番号 82-2-961-0031 または82-2-961-0032
FAX番号 82-2-962-4343
メールアドレス oia_sc@khu.ac.kr(日本語も可)

国立中興大学サマープログラム 2014奨学生募集

2014.4.11更新

国立中興大学(台湾)では、今年も短期サマープログラムの参加者の募集を行います。2013年度は、中国をはじめ、チェコやドイツ、イタリア米国など世界26カ国にわたる200名以上の学生が参加した人気のプログラムです。2014年度は3つのセッションで構成され、アジアの政治経済や農業、英語/中国語、エンジニアリング、マーケティング、台湾の文化の入門コースなど、幅広い分野を学ぶことができます。

提携校である日本大学の学生には割引制度もあります。参加を希望する場合は、以下の要項に従って申込みをしてください。なお、サマープログラムでの使用言語は主に英語となります。

研修場所 国立中興大学(National Chung Hsing University: 台湾台中)
研修期間 Session I :2014年7月2日(水) 〜15日(火)
SessionⅡ :2014年7月16日(水)〜29日(火)
SessionⅢ :2014年8月 6日(水)〜19日(火)
研修内容 Session I :国際ビジネスとグローバルマーケティング、言語と人文コース 他
SessionⅡ:マルチメディアシステムの設計と応用、中国語基本、台湾茶の美術、製茶経験 他
SessionⅢ:アジアの政治/経済トピックス、中国の学習-基本 他
費用 以下の授業料は、提携校割引(25%)適用後の金額。
授業料 : 1 Sessionのみ US5
2 Sessions    US25
寮費(希望する場合): 1 SessionUS0、 2Sessions US0
※食費、往復航空券代及び海外旅行保険料は自己負担。
応募資格 以下の全ての要件を満たす者
① 本学に在籍する学生で、研修期間中も本学に在籍している者
② 英語での中国語学習及び中国文化学習を行える英語力を有する者
応募方法 参加希望者は、以下の手順に沿って申込手続きを行ってください。
1.国際交流課に、以下の内容(件名及びa〜e)をメールで送付してください。
■送付する内容
・件名:【2014年度 国立中興大学サマープログラムエントリー希望】
・メール送付内容:a)氏名 b)所属学部 c)学科 d)学年 e)学生番号
・送付先:日本大学本部学務部国際交流課 ils@nihon-u.ac.jp2.折り返し「Discount code」をお知らせしますので受領後、以下の国立中興大学ウェブサイトからオンライン申込を4月30日(水)までに行ってください。
■国立中興大学オンライン申込
http://p.tl/1NI2
<注意事項>申込には、顔写真のある学生証のアップロードが必要です。予めスキャンし電子化しておく必要があります。
メール送付締切日 2014年4月24日(木)
その他詳細 詳細は国立中興大学International Summer Schoolのウェブサイトを確認してください。
国立中興大学International Summer Schoolウェブサイト
その他 航空券、海外旅行保険等プログラム参加に必要な諸手配等は各自で手配してください。
上記の研修内容等についての問合せ先は、以下のとおり。
名称 International Summer School (Offered by Taiwan Comprehensive University System)
電話番号 886-4-22840206
メールアドレス tcusiss@gmail.com

慶煕大学校 韓国語課程プログラム参加者募集

2013.4.24更新

提携校の慶熙大学校(韓国)では韓国語課程プログラムの参加者を募集しています。参加者はプログラムの実施にかかる授業料の30%が奨学金として免除されます。また、授業料には、現地学習(フィールドトリップ)及び韓国文化体験の費用が含まれています。参加を希望する場合は、以下に従って、申込みをしてください。

研修場所 慶煕大学校(Kyung Hee University:韓国ソウル)
研修期間 平成25年8月4日(日)〜8月24日(土)21日間
研修内容 韓国語短期課程
①韓国語の授業:1日4時間(9:00-13:00)、週4日
②韓国文化の授業:2時間×4回
③フィールドトリップ:2回
④韓国語の会話練習等(慶煕大学校学生チューターと行う)
※上記の内容は昨年度のものです。基本的な内容は変わりませんが、時間数などが変更される可能性があります。
費用 ①授業料 623,700ウォン(約54,000円)【授業料30%減免後の金額】
②教材費 32,000〜37,000ウォン(約2,800〜3,200円)【クラスにより異なる】
③宿泊費 350,000〜550,000ウォン(約30,600〜48,500円)【寮により異なる】
④申込料 60,000ウォン(約5,200円)
上記の合計1,065,700〜1,240,700ウォン(約93,000〜110,900円)が、慶煕大学校への支払い金額となります。なお、食費(学食1食3,000ウォン)、往復航空券、海外旅行保険料(必須)、その他必要な費用等は自己負担となります。
※どの寮に入寮するかは、申請書に記入する部屋のタイプの希望を勘案し、慶熙大学校が決定します。
応募資格 本学に在籍する学生で、研修期間中も本学に在籍している者。
選考試験 慶煕大学校による書類審査
提出書類 日本大学公式ウェブサイトから、ウェブ申込を行った後、以下の書類を締切日までに国際交流課に提出すること。
①ウェブ申込内容の確認画面を印刷したもの【ウェブ申込】
申込書(所定様式、顔写真貼付)
修学計画書(所定様式)
誓約書(所定様式)
⑤ 写真4枚(3cm×4cm)裏面に氏名をローマ字で明記すること。
⑥ パスポートのコピー(顔写真のあるページの見開き部分)
⑦ 成績証明書。ただし、1年次生は在学証明書
*申請書記入上の注意:
・VISAについて:日本国籍の場合、VISAは不要ですので、項目7は記入不要、項目14は“NO”をチェックしてください。
・項目16(Guidance in Korea)について、韓国国内に知り合い等がいない場合は空欄で提出してください。なお、項目16の下にある、Signature(署名)とDate(署名日)は必ず記入してください。
締切日 平成25年5月8日(水)午後5時(必着)
本プログラムは本学と慶煕大学校との学術交流の一環として募集を行うものです。申込み後のキャンセルは両大学間の信頼を損なうことになりますので、相応の理由がない限り、一切認めません。応募の際は、必ず履修科目の前期試験日程を考慮した上、行ってください。
提出先 日本大学本部学務部国際交流課
〒102-8275 千代田区九段南4-8-24 日本大学会館4階
結果の通知 6月上旬
詳細 本要項に記載されている以外の事項については、パンフレット及び慶煕大学校のウェブサイトをご確認ください。
パンフレット(PDF)
※パンフレットはあくまで参考としてご覧ください。今回の夏季研修については、特別プログラムとなっており、パンフレットの内容とは、一部異なる部分があります。
② 韓国語課程プログラム ウェブサイト(http://japan.iie.ac.kr
その他 ① 授業料及び寮費等は慶煕大学校到着後、現地で支払うこと。
② 航空券は各自で手配すること。
③ 空港から慶煕大学校への送迎バスを、以下のとおり運行する予定です。バスの時間に間に合うように、少なくとも空港には1時間30分以上前に到着する便を予約することをお奨めします。
・仁川空港:8月4日(日)午前11時、午後2時出発
・金浦空港:8月4日(日)午前11時30分、午後2時30分出発
なお、仮に送迎バスに間に合わない場合は、8月4日(日)午後5時30分までに直接、空港から慶煕大学校へ行き、入寮手続きを行ってください。
④ 帰国時には慶煕大学校から空港への送迎バスを、8月24日(土)午前7時、午後1時に運行する予定です。
上記の研修内容等についての問い合わせ先は、以下のとおり。
名称 慶煕大学校国際交流部 Office of International Affairs
電話番号 82-2-961-0031 または82-2-961-0032
FAX番号 82-2-962-4343
メールアドレス oiasc@khu.ac.kr(日本語も可)